カテゴリ

2009年03月24日

「写真家の部屋」vol.10

usui4.jpg(C)Kazuyoshi Usui

連載企画「写真家の部屋」第10回は、薄井一議さん。
大手広告代理店の写真部に所属しながら、
多くの作品を発表されています。

『エスクァイア日本版』2006年6月号の特集、
「愛すべきデザイン122」では巻頭を飾ってくれました。
原宿育ちで、見た目は好青年ながら、
場末感に惹かれる、ちょっと怪しい嗜好の持ち主でもあります。
そんな彼の気合の入った写真をお楽しみください。

続きを読む


拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真家の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

新聞の行く末から、雑誌を考える。

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。
今日は、媒体における広告費の話から。
3/22付けの朝日新聞文化面に
「新聞よ、どこへいくのか」という記事がありました。

〜活字離れが進み、インターネットが広がるなか、新聞の未来は不透明だ。
展望はあるのか、どう変わるべきか――。〜
というリード(前文)の「新聞」の部分には、
そのまま「雑誌」という言葉もあてはまるため、興味津々。

電通の「2008年日本の広告費」によると、
テレビ、新聞、雑誌、ラジオの4大媒体の
広告費は前年比7.6%減の3兆2,995億円。
なかでも新聞の落ち込みは大きく、12.5%減の8,276億円だそうです。
一方のネットは16.3%増の6,983億円で、新聞を急追中。

雑誌の広告費はどうかと調べてみると、4,078億円で前年比88.9%。
完全にネットの後塵を拝しています。
ちなみにラジオ広告費は1,549億円で前年比92.7%。
テレビ広告費は1兆9,092億円で前年比95.6%となっています。

続きを読む
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『エスクァイア日本版』復刊コミッティより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

「写真家の部屋」vol.9

gianfranco001.jpg(C)Yoshiaki Tsutsui

連載企画「写真家の部屋」第9回は、筒井義昭さん。
大変な売れっ子ですから、いろいろな雑誌でお名前をご覧になった方も多いことでしょう。
筒井さんは、もう10年以上も前から
『エスクァイア日本版』で活躍して下さっているフォトグラファーのお一人です。
ファッションからポートレイト、旅もの、料理、物撮りまで、なんでも来い!の懐の広さ。
楽しい現場から生み出される、美しく品のある写真。
私たちもずいぶん幅広いテーマでお世話になりました。

そんな筒井さんから届いたのは、仕事で見せてくださる世界観とはまた一味違った、
優しい光に溢れた3枚の写真です。
こんな素敵な写真を、またエスクァイアの誌面で見せていただきたいですよね?

続きを読む
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真家の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。