カテゴリ

2009年05月12日

レビュー回顧〜手元に残ったCDについて その3

416EM68MJ5L._SL500_AA240_.jpg

「ロウ・ファイ」の時代?

クラブ空間から発信される音楽がもてはやされると、
やはり英国のアーティストのプレゼンスが高くなります。
しかし’90年代半ばには、アメリカから、
ストリート感を感じさせる音楽が響いてきました。
モーフィーンの時にも触れた「ロウ・ファイ」です。

『エスクァイア日本版』'94年9月号のディスクレビューには
ラテン・プレイボーイズの『ラテン・プレイボーイズ』、
そして10月号には
G・ラヴ&スペシャルソース『G・ラヴ&スペシャルソース』が紹介されています。
ロウ・ファイシーンの大立者であるジョン・スペンサーも
ちょうどこの頃ファーストアルバム『オレンジ』をリリースしました。

続きを読む
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 裏Esky Music/レビュー回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

注目の展覧会。

今月、注目の展覧会を2つご紹介します。

NJT02.jpg
photograph by Katsumi Omori

ひとつめはFOIL GALLERYで開催中の、角田 純作品展「Sounding through」。
アートディレクターとして数々の雑誌、写真集、広告、CDジャケットなどを手掛け、
写真家やアーティストからの信頼も厚い、角田純一さんの作家名義での絵画展です。
オープニングパーティーはたくさんのアーティストが駆けつけ、
ごったがえす盛況ぶりでした。

ライフワークとして描き続けるドローイングやペインティング作品が、
新旧織り交ぜて展示されています。
5/21(木)には、角田さんと写真家大森克己さんとのトークショーも開催されます。
19:00〜20:30(受付18:30)※telかギャラリーwebサイトから要予約。

2.jpgLINE.jpg

角田 純 作品展「Sounding through」
5/1(金)〜5/23(土)
12:00 - 19:00 日曜休廊
フォイル・ギャラリー
東京都千代田区東神田1-2-11アガタ竹澤ビル201
tel.03-5835-2285

また、この展覧会にあわせて作品集『Cave』も刊行。
これを記念して北村道子さん、五木田智央さんをゲストに迎えたトークショーが
青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山で開催されます。

0.jpg

角田純×北村道子トークショー「感覚と思考の融解点」
5月16日(土)18:30〜20:30(開場18:00〜)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山 定員:120名
入場料:税込500円 
予約方法など、くわしくは下記のHPへ
青山ブックセンターHP:
http://www.aoyamabc.co.jp/10/

続きを読む
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

メディアのゆくえ。

いつもたくさんのアクセスをありがとうございます。
今日は、休刊を迎えたある雑誌のユニークな再生の仕方を紹介します。

6170VYAEV6L._SL500_AA240_.jpg

今年の始め頃、『プランテッド』という雑誌が残念ながら休刊となりました。
毎日新聞社からムックとして刊行されていたこの雑誌のテーマは、ずばり植物。
苔や海藻などのディープな世界を紹介したり、植物のタネがついていたり、
創刊号の表紙はぬり絵(上の写真)だったりと、
いつも楽しんで作っている感じが伝わってくるいい雑誌でした。

さてこの『プランテッド』が休刊を迎えたすこし後、
同誌のクリエイティブ&エディトリアルディレクターを務めていた
ニーハイメディア・ジャパンのルーカスB.B.さんを訪ねた時、
せっかく面白い雑誌だったので、webでやることにしたと聞かされました。
しかも普通のwebマガジンではつまらないから、
全部動画にするというのです。面白そう!

続きを読む
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『エスクァイア日本版』復刊コミッティより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。