カテゴリ

2009年03月02日

ニューヨークからのお便り。

当サイトへのたくさんのアクセスありがとうございます。
今日は、NY在住のジャーナリスト/ライターである、
佐久間裕美子さんからいただいたコメントを紹介させていただきます。



ニューヨークのライター佐久間裕美子です。
2年ほど前からお世話になっています。
ニューヨークで取材に行くときに『エスクァイア日本版』をもっていくと、
クリエーターやプレスのみなさまに必ずコメントをいただきました。
アメリカにはこういう雑誌がないよね、とか。
デザインがすばらしいよね、とか。

サウザーさんも書いていらっしゃいましたが、
言葉がわからなくても通じるんだとうれしくなったものです。
これまでも関わった雑誌が休刊になることはありましたが、
復刊を願う人たちがこうして実際に動きだしていらっしゃることをうれしく思います。
ニューヨークから復刊を願っています。

佐久間裕美子




佐久間さんは
『ブルータス』『GQ』『アエラ』『週刊ダイヤモンド』『ロイター』など
たくさんのメディアでまさに八面六臂の活躍をされています。

『エスクァイア日本版』では
「The American Way」というコラムを
八巻由利子さんと交互に受け持たれて連載中です。

現在書店に並んでいる
『コヨーテ』No.35 March 2009号では、
写真家ロバート・フランクへのトリビュート企画
「巨大な世界の小さな震え TWENTY AMERICANS」を
発表されています。

現代写真のバイブルとも賞される写真集、
ロバート・フランクの『The Americans』。
そこに収められることになる、市井の人たちや風景を撮影するために
フランクがアメリカ全土を巡る旅に出たのは1955年。
今年はこの写真集の刊行からちょうど50年。
この記念すべき年、初めてのアフリカ系大統領が
誕生しようとしていたアメリカで、
現在の市井の人たち――The Americans――を訪ねた
読み応えある企画です。


cover.jpg


また、佐久間さんご自身のブログ
今日のヒトコト、フタコト」もめっぽう面白いので、是非ご覧ください。
政治、ビジネス/金融から有名人/セレブまでカテゴリーも豊富。
上記の取材旅行のこぼれ話も読むことができます。
このブログでも、
『エスクァイア日本版』復刊にむけての応援をしていただきました。
ありがとうございます。


『エスクァイア日本版』復刊コミッティ 瀬尾英男

拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115011576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。