カテゴリ

2009年03月05日

「写真家の部屋」vol.1

2bjpg.jpg(C)Tetsuya Miura

連載企画「写真家の部屋」第1回のゲストは、三浦哲也さん。
『エスクァイア日本版』には10年以上、携わってきていただいています。
お寄せいただいた写真は、
『エスクァイア日本版』2005年9月号の特集
「ヨーロッパ北緯43°の美食を味わう」における取材オフショットと、
3/10から開催される個展への出展作品です。


Photographer File #1
三浦哲也

Tetsuya Miura
1991年から1994年までフランスに滞在し、パリとエクサンプロヴァンスで活動。
現在は東京を拠点に、国内外の雑誌、広告で活躍中。
『VOGUE NIPPON』『GQ』『Casa BRUTUS』『HARPER’S BAZAAR Japan』
『TRAVEL+LEISURE(USA and AUS)』『CONDE NAST TRAVELLER(UK and US)』
など、国内外の多くの雑誌で作品を発表。http://tetsuyamiura.com/

1 (C)Tetsuya Miura

2 (C)Tetsuya Miura

3 (C)Tetsuya Miura


編集部が赤坂にあったころから
かれこれ10年以上フォトグラファーとして関わらせて頂きました。

遠慮せずに自分が一番よいと感じる写真をセレクトして
渡せるやりがいのある雑誌でした。

複雑な組み写真で旅の時間の厚みを伝えるレイアウトは
『エスクァイア日本版』ならではのもので、
フォトグラファー冥利に尽きるものでした、と
過去形で語らなければならないのかと思うと残念でなりません。

なんとか復刊の道を見つけて欲しいと切に願います。

三浦哲也


1●『エスクァイア日本版』2005年9月号「ヨーロッパ北緯43°の美食を味わう」のオフショット。フランス、ピレネー山脈に近い村フォン・ジョンクースにて。
2●『エスクァイア日本版』2005年9月号「ヨーロッパ北緯43°の美食を味わう」のオフショット。フランス、バイヨンヌにあるレストラン「エル・アサドール」にて。
3●2006年、知床にて。2009年3月10日から開催の写真展に展示。
会場:ギャラリーコスモス http://www.gallerycosmos.com/newpage1.html

写真は画像をクリックすると、大きなサイズで観られます。

拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 写真家の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

エスクァイア休刊パーティに行ってきた
Excerpt: 編集部が赤坂にあった頃からかれこれ10年以上仕事をさせていただいていた「エスクァ
Weblog: 覚醒のドミノ
Tracked: 2009-05-27 02:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。