カテゴリ

2009年03月15日

「写真家の部屋」vol.8

西郡1a.jpg(C)Tomonori Nishigori

連載企画「写真家の部屋」第8回は、西郡友典さん。
穏やかな人柄を表すようなやわらかい雰囲気を、
いつも期待通りに写し出す西郡さん。
『エスクァイア日本版』のアートディレクター、桜井久さんの
お気に入りフォトグラファーのひとりです。

お寄せいただいた写真は、
2004年の増刊『touch of ACTUS』で、
ミナ ペルホネンの皆川明さんと訪れた北欧取材の掲載作品。
写真は画像をクリックすると、大きなサイズで観られます。

Photographer File #8
西郡友典

Tomonori Nishigori
スタジオ勤務を経て、1998年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。
2001年 第23回写真新世紀優秀賞。

1 (C)Tomonori Nishigori

2 (C)Tomonori Nishigori

写真はエスクァイア(増刊号 touch of ACTAS)での
北欧取材のものを選びました。
私にとって、エスクァイアではじめての海外取材でもあり、
とても印象的な2枚の写真です。
より良い写真を!と、はりきってたくさんシャッターを切ったのを覚えています。
『エスクァイア日本版』での仕事はいつも楽しく、そして、やりがいがありました。

休刊とは寂しいかぎりですが、このままで終わるはずがありません!!
復刊、心より願っております。応援しています!!

西郡友典

1●時間が穏やかに過ぎてゆく北欧の地に、白馬が佇む。
2●家具デザイナー、カール・マルムステンがスウェーデンのエーランド島に設立した工芸学校「カペラゴーデン」の近くにて。緑の大地の向こうには海が広がる。
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真家の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115682601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。