カテゴリ

2009年04月09日

週末は八ヶ岳のギャラリートラックスへ。

八ヶ岳のふもと、山梨県北杜市のギャラリートラックスをご存知でしょうか。
古材を生かした家具や空間づくりで人気のあった
造形作家・インテリアデザイナーの木村二郎さんがつくった、
現代美術のギャラリーです。
二郎さんは残念ながら2004年に他界されましたが、
今もその遺志を継ぐパートナーの悦子さんが運営されています。

d0087845_17562171.jpg
上の写真は、二郎さんデザインの椅子。
デザイン、マインドを受け継いで、今も作られています。

さてこのギャラリートラックスの元の姿は、祥雲寺というお寺が営む幼稚園。
廃園となって残された園児のお遊戯室が
二郎さんの手で改装されてギャラリーとなり、
できやよい、五木田智央、高橋恭司、大森克己、ホンマタカシ、鈴木 親、
北村道子、マーク・ボズウィック、アンダース・エドストローム、
マイク・ミン、角田 純(アートディレクター・角田純一)ら
錚々たる面々の個展が開催されてきました。

この、豊かな自然の中にあるギャラリートラックスの
2009年最初の展覧会「Flowering」が4月3日より開催されています。
『エスクァイア日本版』でもお世話になっている写真家の清野賀子さんのほか、
イイダキリコさん、抜水摩耶さんの3人の女性によるエキジビションです。

Flowering
清野賀子、イイダキリコ、抜水摩耶
4/3(金)〜4/20(月)
12:00〜17:00(最終日は15:00まで)
ギャラリートラックス
山梨県北杜市高根町五町田1245
tel.0551-32-5448


2009.jpg

例年、東京よりも桜の見頃が少し遅めの八ヶ岳。
ギャラリーの庭にある桜も、ちょうどきれいな頃かもしれません。
なお、4/25(土)〜5/25(月)は、
写真家・川内倫子さんの個展が開催される予定です。


敷地内には話題のハンモック専門店
ハンモック2000」のショールームもあります。

a.jpg

週末は都心から少し足を伸ばして、高原の心地いい空気の中で
アートを堪能してみてはいかがでしょうか。
普段は標高950mの自宅庭で、
時々現れる鹿を追いかけるのに夢中という
ギャラリートラックスのマスコット犬、
テトがお出迎えしてくれることでしょう。

『エスクァイア日本版』復刊コミッティ
瀬尾英男
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117113573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。