カテゴリ

2009年04月12日

アート・ユニット「ザ・ビークル」のご紹介。


今日は、このwebサイトを陰で支えてくれているスタッフを紹介します。
2月27日の立ち上げから今日まで、
web素人の我々をサポートしてくれているのは、
ビークル・プラス」の吉田 剛さんと河原三紀さん。
セールスプロモーション/デザイン製作のエキスパートとして、
『エスクァイア日本版』の誌面と連動したイベントなどでも、
クリエイティブディレクションをお願いしています。

「KENZO×TSUTAYA 東京ミッドタウン店」( 2007年11月)
ディスプレイアートディレクション。
「Esquire cafe x Art 08SS」(2008年3月〜4月)
コンセプトプランニング、イベントロゴ、MAP作成など。

吉田さんは、昔の米版『エスクァイア』はもちろん、
日本版の発行前に作られたプレ創刊号まで
お持ちという筋金入りの『エスクァイア』好き。

河原さんには、昼夜を問わずwebサイト更新のための
「助けて」電話や、メールを送りつけては
お手をわずらわせています。いつもすみません。
そんなお2人のご協力のもと、このサイトは運営されているのです。

さてこのお2人は「ザ・ビークル」というユニットで活動する
アーティストでもあります。
古いテレビの中身をくり抜いた“家電カバー”から
映像作品まで、ユニークなアート作品を発表されています。
作品の紹介はこちら。


『Dream』 No.396より。

『MdN』 '00 Febより。

この「ザ・ビークル」によるインスタレーション展示が、
4/20(月)よりアパレルショップのアーバンリサーチ渋谷店にて行われます。


ザ・ビークル『Over the valley』展
4/20(月)〜5/10(月)
アーバンリサーチ渋谷店
渋谷区神宮前6-19-21
tel.03-3407-6033
11:00〜20:00 入場無料


映画の背景的なピントをぼかした写真作品が飾られるほか、
試着室の鏡には自分が喋っているように見える仕掛けがされるなど、
映画の登場人物になったかのような不思議な体験ができるとのこと。
是非、足をお運びください。
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 05:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ザ・ビークル「Over the valley」展開催のお知らせ。
Excerpt: ご無沙汰してます。ザ・ビークルです。 きたる4月20日(月)より、渋谷・明治通り沿いにありますセレクトショップ、アーバンリサーチ渋谷店にて個展を開催することになりました。 皆様のご来場、心よりお..
Weblog: The vehicle begins @ weblog
Tracked: 2009-04-14 14:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。