カテゴリ

2009年05月08日

メディアのゆくえ。

いつもたくさんのアクセスをありがとうございます。
今日は、休刊を迎えたある雑誌のユニークな再生の仕方を紹介します。

6170VYAEV6L._SL500_AA240_.jpg

今年の始め頃、『プランテッド』という雑誌が残念ながら休刊となりました。
毎日新聞社からムックとして刊行されていたこの雑誌のテーマは、ずばり植物。
苔や海藻などのディープな世界を紹介したり、植物のタネがついていたり、
創刊号の表紙はぬり絵(上の写真)だったりと、
いつも楽しんで作っている感じが伝わってくるいい雑誌でした。

さてこの『プランテッド』が休刊を迎えたすこし後、
同誌のクリエイティブ&エディトリアルディレクターを務めていた
ニーハイメディア・ジャパンのルーカスB.B.さんを訪ねた時、
せっかく面白い雑誌だったので、webでやることにしたと聞かされました。
しかも普通のwebマガジンではつまらないから、
全部動画にするというのです。面白そう!

さてそのwebTVサイト『plants+』が5/1にオープン。
『プランテッド』から引き続き、いとうせいこうさんとルーカスが中心となって、
早くもいろんな動画がアップロードされています。

コンテンツを少しだけ紹介すると、
世界最高レベルの種をつくる『タキイ種苗』を訪ねる
「探訪! タキイ種苗」。
盆栽家の山田香織さんによる盆栽入門、
「Bonsai : The Universe As A Tree」は英語字幕バージョンもあります。
ジョン・レノンの遺作『ダブル・ファンタジー』の
タイトルの由来となった「ダブル・ファンタジー」なる花を探す
「Lennon's Flowers」という壮大な企画も。

ルーカスが作る雑誌の独特のユルい愉しさ(いい意味)が
そのまま表れたようなオフ・ビート感あふれる動画が観られます。

なお『plants+』とは、
『plants+TV』『plants+magazine』など
いろんな発展の可能性を込めた名前なのだそう。
休刊した雑誌から、まったく新しいかたちのメデイアとして
新たないのちを生み出すその手腕はさすが。

『エスクァイア日本版』の休刊の話をしに行った時、
そんな楽しい企画(当時はまだ仕込み中でした)を聞いて、
たいそう励まされたのでした。
『エスクァイア日本版』も一旦の休刊をチャンスぐらいに考えて、
パワーアップしての復刊を目指しましょう。


『エスクァイア日本版』復刊コミッティ
瀬尾英男




拍手する
【『エスクァイア日本版』復刊コミッティよりの最新記事】
posted by esky復刊応援コミッティ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『エスクァイア日本版』復刊コミッティより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。