カテゴリ

2009年05月14日

ジミの家からVWまで。


いつもたくさんのアクセスをありがとうございます。
今日は息抜きに、最近読んだ小さなニュースと、
『エスクァイア日本版』のバックナンバーにまつわるお話を。

先日、某音楽誌のニュース欄を読んでいたら、
ジミ・ヘンドリックスが幼少時代を過ごした家が
撤去されたという記事がありました。
シアトルの、ジミが眠る墓の近くにあるというこの荒れ果てた家は、
解体後、その木材でギターなどが作られる予定だそうです。

『エスクァイア日本版』1993年4月号では、このジミ・ヘンドリックスを
「ジミ・ヘンドリックスの、真実。」として特集しています。
表紙に“故郷シアトルに両親を訪ねて
世界初ジミのライフ・ストーリーを完全取材。”と銘打たれている通り、
父、アル・ヘンドリックスや義理の母、アヤコ・ヘンドリックスなどが
取材されています。
名前で想像がつく通り、アヤコさんは日系2世の女性です。

今では古書店でも入手困難となっている、
この濃密な特集の構成を担当されたのは、
『エスクァイア日本版』の連載最長記録を誇る、
「クラブ・シャングリラ」でもお馴染みの森永博志さん。
森永さんは、『エスクァイア日本版』7月号(5/23発売)で
日本版22年の歴史を振り返る内容の座談会にご登場いただきますので、お楽しみに。



ともに1993年4月号「ジミ・ヘンドリックスの真実。」より。
上●父、アル・ヘンドリックスの自宅。
下●義理の母、アヤコ・ジューン・ヘンドリックス。



せっかくの音楽ネタなので、動画も。
ジミ本人の映像ではなく、カヴァー・バージョンを。
グラミー受賞アーティストのジョン・メイヤーによる
「ボールド・アズ・ラブ」の弾き語りです。
ジョン・メイヤーはディアンジェロの新作に参加するという噂。楽しみです。



このジョン・メイヤーが出演して話題になった
アメリカのフォルクス・ワーゲンのCMがこちら。
VWを買うとオリジナルギター(CMで弾いているもの)がついてきて、
そのギターをカーステレオにつないで演奏が楽しめるという、
でっかい国ならではのユニークな企画の宣伝です。
元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュらもこのCMシリーズに登場しました。



で、こちらはそのパロディ。
ここでようやくジミ(?)に戻るのでした。




『エスクァイア日本版』復刊コミッティ
瀬尾英男

拍手する
【『エスクァイア日本版』復刊コミッティよりの最新記事】
posted by esky復刊応援コミッティ at 03:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 『エスクァイア日本版』復刊コミッティより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジミヘンの特集、持っています。
ゴダール、ウォホール、マイルスの特集も。
引っ越しでほとんど捨てたけど、何冊かは残しました。
毎月買ってて、当時、私のバイブルみたいだった。(^_^)
復刻するといいですね!
Posted by うえむらかをる at 2016年09月04日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。