カテゴリ

2009年05月28日

童話の世界で小休止。

51hzfoH-DkL._SL500_AA240_.jpg

雑誌の休刊、続いているようです。
中俣曉生さんのブログ海難記では
季刊の思想誌『大航海』の休刊にふれて、
面白い雑誌作りへの提言がされています。

さて『エスクァイア日本版』編集部は、
7月号が発売になった後も一息つく間もなく、
写真整理などの作業に忙しいようです。
しかし復刊に向けて鋭気を養うには、少しの休息も必要。
そんな訳で今日は脱力弛緩して楽しめるDVD
『フェアリーテール・シアター』をご紹介します。

これは1982年から1987年まで、
全米で放映されたテレビ番組『フェアリーテール・シアター』のDVD化。
さまざまな童話をフランシス・フォード・コッポラ、
ティム・バートンらが監督。
ミック・ジャガー、フランク・ザッパ、
ロビン・ウィリアムズ、キャロル・キングら錚々たる顔ぶれが
嬉々としてコント的熱演を繰り広げる“ムダに豪華”な作品です。

それにしても素晴らしいのは、
シリーズの製作総指揮を務め、各界から大物を集めたシェリー・デュバル
(『シャイニング』でジャック・ニコルソンの妻を演じた俳優)の手腕。
人こそ命の雑誌作りも、大いに見習いたいものです。

発売中なのは、
ティム・バートンのアラジンと魔法のランプ
フランシス・フォード・コッポラのリップ・ヴァン・ウィンクル
ロビン・ウィリアムズとエリック・アイドルのカエルの王子さま
ミック・ジャガーのナイチンゲール
フランク・ザッパとクリストファー・リーの
こわがることをおぼえようと旅に出た男

キャロル・キングの3匹の熊
の6巻(冒頭のパッケージ写真は6巻セットのDVD BOX)。

皆様もちょっと疲れた時にいかがでしょうか。

文=瀬尾英男



昨夏、劇場公開された際のトレーラーより。
拍手する
【『エスクァイア日本版』復刊コミッティよりの最新記事】
posted by esky復刊応援コミッティ at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『エスクァイア日本版』復刊コミッティより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。