カテゴリ

2009年06月19日

nakabanさんの展示が開催中。

nakaban0906.jpg
「ニブロク」(c)nakaban


このサイトのタイトルやバナーのイラストを描いてくれている画家、
nakabanさんの個展『ニブロク』が吉祥寺の小さな絵本屋さん
「トムズボックス」にて開催されています。

26点の作品はすべて鉄道をモチーフに描いた油絵。
約3000冊の絵本が並べられた壁を鉄道が囲み、異国へと旅している気分になります。
列車に乗っているというより、
眺めているといった距離感も自分が絵の風景の中にいるみたいで、
匂いや気温までも感じられてきます。
また、こけももが咲く駅や海辺や橋、夜の闇の中を走る列車など、
どの旅にも共通しているのが、幸せそうな色使い。
夜の暗い色彩でも、旅の好奇心が弾んでいる、
ワクワクするような気持ちが伝わってきます。

この展示は6月30日まで開催。nakabanさんの世界観をぜひ楽しんでください。
作品は額付き32,000円で販売。

会場となっている「トムズボックス」は1993年4月にオープン。
代表の土井章史さんの好きな作家ばかりを集めたというこだわりの絵本専門店で、
長新太さんの絵本もすべて揃っています。
6月のnakabanさんに続き、7月は荒井良二さんの個展を開催。
1ヶ月ごとに土井さんのお気に入りの作家たちが個展を開いています。

ナカバン個展「ニブロク」
6月30日(火)まで。
11:00〜20:00
最終日は18:00まで。木曜定休。


トムズボックス
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7
tel.0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/index.html
拍手する
posted by esky復刊応援コミッティ at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121805524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。